サーマクールは、肌の引き締め効果とたるみに対する効果が期待できる器具で、かなり評判が良い商品です。ただ、アメリカやカナダでは政府機関から認可が出ていますけど、日本では未承認の器具です。そのため、日本国内での販売は禁じられています。

でも、国が許可すれば、医師が個人輸入することは可能なので、日本でも様々な美容医療機関(整形外科など)で利用されています。

ただ、やけどなどの健康被害も実際に出ていますので、その原因などを調べてみました。

サーマクールでヤケドする原因

Sponsored Link

サーマクールは、非常に人気が高い器具で、サーマクールを販売している会社の調べでは、2010年から2016年までの間に、日本国内で1万7千人~3万人もの人に使われていたようです。2016年以降も使われ続けていますので、まだまだ利用者は増えているはずですが…。

私のまわりの人に聞いてみたのですが、サーマクールという器具を知ってる人はいませんでした。でも、数万人もの人が利用している商品ですから、かなりの人気商品といっていいかと…。それだけ効果が期待できるということなのでしょうね。

ただ、やけどなどの健康被害が出ているのも事実で、マスコミでも大きく報道されていました。それで、何故やけどなどの健康被害が出るのか調べてみると、意外なほど単純なことが原因でした。

それは、皮膚に当てる部分の部品は安全装置が付いていて、1回使用すると、そのあとは使用できない仕組みになっているのですが、その安全装置を外して使い回しをしていたからです。

皮膚に直接当てる部分には、膜が貼られているのですが、何度か使うと、その膜がやぶけてしまうことがあるようです。そのような状態で使うと、電磁波が皮膚に直接当たってしまうので「やけど」などをを引き起こしてしまうことがあるようです。

ただ、マスコミで取り上げられいたのは、サーマクールを使っている整形外科などが、勝手に使い回していたのではありません。整形外科などからから使用済みの部品を買い取っていた会社が、それを転売していて、転売品とは知らずに購入した整形外科などで、やけどなどの健康被害が出ていたようです。

しかし、国内での販売は禁止されてるので、国内の会社から購入すること自体いけないことなんですけどね。でも、国内での販売や転売が禁止されていることを、よく分かっていない美容外科などもあるでしょうね。

ちなみに、メーカー側は、使い回しによる健康被害の危険性を伝えて、1回使用すれば部品を廃棄するよう指導していたようです。

でも、その部品は1個数万円もするのです。

だから、転売していた会社は、4千円で販売していましたから、違法と知っていたかどうかは別にして、安い商品に飛びつく整形外科などがあっても不思議ではないですよね。

■部品転売の流れ

①部品(正規品)
・アメリカで販売:1個数万円
    ↓↓↓↓
②美容医療機関(整形外科など)
・個人輸入で新品を購入
    ↓↓↓↓
③美容医療機関(整形外科など)
・使用済み部品を医療機器販売会社へ売却:1個100円~2,000円
    ↓↓↓↓
④医療機器販売会社
・滅菌処理をして美容医療機関(整形外科など)へ転売:1個4,000円


ところで、日本国内では、転売が禁止されている部品なのですから、美容外科などは、なぜ使用済みの部品を買い取ってくれるのか不思議に思ったはずですよね。

でも、その部品を買い取ってもらっていた整形外科などの担当者たちは、買い取ってくれる会社から「アメリカに売却する」と聞いていたり、「リサイクルされるなら…」と思って売っていたようです。

ちなみに、使用済み部品の買取価格は、百円~2千円だったようです。その値段で買い取った会社は、部品を滅菌処理して、整形外科などに4千円で販売していたようです。

サーマクールは、2003年から販売され始めたのですが、その当時の施術料の相場は40万円ぐらいだったそうです。ただ、人気商品ですから、様々な美容医療機関がサーマクールを導入し始めたので、施術料の価格競争が激しくなってきたようです。

そうなると、価格競争で負けないために、1個数万円もする部品が4千円で購入できるなら、なぜ安いのかなど気にせず、経費削減のために4千円で購入したくなりますよね。

しかし、ほとんどの美容医療機関(整形外科など)は、正規の新品商品を使用しています。私も少し調べてみましたけど、大手の美容医療機関では、健康被害などの情報は全く見つかりませんでした。

例えば、テレビCMでもおなじみの「高須クリニック」なども安心して施術してもらっていいような気がします。たまたま「高須クリニック」で行われているサーマクールの施術動画を見付けましたので、どんな感じでやっているのか見てみて下さい。

高須さんが詳しく説明しながら施術をしているので、サーマクールの施術がどんなものかよく分かりますョ。6分ほどの動画ですけど、説明を聞きながら見ていたら、あっという間に見終わってました。

■高須クリニック サーマクール治療中

念のために言っておきますけど、私は高須クリニックとは何の関係もないですし、高須クリニックの回し者でもないですョ。

サーマクールは費用で選ぶな

Sponsored Link

上記で説明した通り、サーマクールの施術は、価格競争が激しくなっているので、費用面だけを比べることは難しいかと…。

しっかりした施術をする場合、それなりの費用になるとは思われますが、ライバルが乱立している中で生き残っていくためには、薄利多売の経営方針でやってるところもあると思われます。そのため、信用できる美容医療機関を探すには、やはり情報収集をしっかり行うしかないでしょうね。

私はサーマクールの施術をする予定はないのですが、ちょっと費用を調べてみました。すると、安いところで15万円ぐらいでした。逆に、高いところは30万円ぐらいでした。私が調べた範囲内では、だいたい25万円ぐらいが平均のような感じです。

やはり、部品1個が数万円もする器具ですから、いくら価格競争が激しいからといっても、かなりの費用が必要であることには違いないようですね。

最後に

最近は、プチ整形が流行っていますし、サーマクールのように、メスを使わずに「たるみ」や「しわ」を改善させる施術などは、今後も人気が続くでしょうね。

ただ、特に美容関連では、健康被害の報告が少なくないですから、どのような施術をするにしても、事前に情報収集をしておくべきですね。サーマクールでも、顔から首まで広範囲に渡って、斑点状(はんてんじょう)のやけどが残ったという報告もありますから…。

ちなみに、サーマクールの部品を輸入する際、転売や譲渡をしないようにという誓約書を書かされるそうです。でも、その程度のことをしても、あまり意味がないように思いますよね。

Sponsored Link