漏斗胸の手術は、胸のヘコみを治す大手術です。だから、麻酔が切れたあと、どれぐらいの痛みがあるのかなど、漏斗胸の手術を検討している親御さんは気になるところですよね。

私の息子は、小学6年生のとき、漏斗胸の手術を受けました。

漏斗胸の手術は、子供でも耐えられるほどの痛みなのかなど、実際に手術を受けた息子の状況を詳細に紹介していますので、参考にして頂けたら幸いです。

漏斗胸の手術後の痛み

Sponsored Link

私の息子は、小さい頃から漏斗胸でしたので、幼稚園に通っているとき、漏斗胸の手術を受けさせようと思い、自宅近くの病院に行きました。

レントゲン写真などを撮って、医者が診察したところ、内臓に異常はないと診断されました。そして、医者は、下記のように言っていました。

医者
内臓に異常がないので、手術をする必要はありません。ただ、胸のヘコみが気になるということであれば、もう少し大きくなってから手術をすればいいでしょう。

私としても、小さな子供に全身麻酔を打つのは、少し怖い気がしていましたし、息子も小さかったからか、胸がヘコんでいることを気にしてはいなかったので、しばらく様子を見ることにしました。

しかし、息子は成長するにしたがって、自分の胸のヘコみを気にするようになりました。そして、高学年になると、水泳の授業などで、胸を見られるのが恥ずかしく感じ始めたようでした。それに、下記のようにも言っていました。

息子
プールの授業中、友達が面白がって胸を触ってくるのがイヤだ…。

それで、小学6年生のとき、漏斗胸の手術で有名な病院で診察を受けました。その病院は、自宅から車で片道5時間ほどかかります。そのため、自宅近くの病院にすべきか迷いましたけど、やはり大手術ですから、評判の良い病院へ行くことにしました。

ただ、その時点では、診察を受けるだけで、手術を受けるかは決めてはいませんでした。

という訳で、片道5時間もかけて診察に行きました。幼稚園の頃に診察を受けた別の病院では、「内臓に異常は見られないので、手術の必要はない」ということでしたけど、2つ目の病院では、全く話が違っていました。

2つ目の病院で、レントゲン写真を見ながら、医者と私が話した会話は、概ね下記のような感じでした。

医者
胸がヘコんでいるので、肋骨が心臓の一部にに当たっていますね。

心臓が正常に成長しないのでは?

医者
多分、大丈夫だとは思いますが…。

他に、異常はありますか?

医者
内臓が下の方に押しやられています。

医者
そのため、胃が端っこの方に追いやられて、正常な大きさより、かなり小さくなっています。

それで、息子は少食なんですね。

医者
このような状態ですから、手術をした方がいいですョ。

宜しくお願い致します。

なお、軽度の漏斗胸であれば違うのかも知れないですけど、漏斗胸のままにしておくと、下記のようなリスクがあるとも言われました。

■ 漏斗胸の二次障害

  • 消化不良になりやすくなる
  • 肺炎になりやすくなる
  • 心不全になりやすくなる
  • 背骨が曲がりやすくなる

いずれにしましても、肋骨が心臓に当たってるとか、胃が小さいままとか、そんなこと言われると、親としては心配でなりません。そのため躊躇することなく、診察を受けた日に手術の予約を入れて、後日、息子に手術を受けさせました。

息子の場合、手術時間は約3時間と言われていました。でも、麻酔が覚めるまで病室に戻ってこれないので、結局、手術開始から5時間後に病室に戻ってきました。

■病室に戻ってきた直後の息子

体に何本かチューブが入れられているようでしたので、息子が着ていた衣類をめくって見てみると、下記のような感じになっていました。

ちなみに、画像には写っていませんが、ペニスにもチューブが差し込まれていました。それは、手術をしたあとは、ベッドから起き上がることさえ出来ないので、小便を排出させるためということでした。

■ヘソの両脇にチューブが…

そんなことより、手術後の痛みですけど、私が想像していた以上でした。

息子は、麻酔が切れてくると、「痛い、痛い…」を連呼していました。痛みが我慢できなくなると、痛み止めの座薬を入れてもらえるのですが、全くと言っていいぐらい効果がありませんでした。

そのため、痛み止めの注射を打ってもらいました。すると、しばらくは痛みがマシになるようでした。

しかし、その注射はキツイので、1日1本しか打ってもらえません。しかも、1~2時間ぐらいしか効かないのです。だから、気休めにしかならないですけど、痛み止めの座薬を何度も入れてもらっていました。

痛み止めの座薬をお願いします。

看護師
はい、分かりました。

ところで、この痛みは、どれぐらい続くのですか?

看護師
徐々にマシになっていきますけど、3日ぐらいは痛みが取れないです。

ちなみに、同じ病室には、漏斗胸手術を受けた成人男性が2人いたのですが、カーテン越しでも、かなり痛がっているのが分かりました。漏斗胸の手術直後は、それほど痛いものだということです。

しかも、手術を受けた日は、食事を摂るのは禁止なのですが、飲み物も禁止なのです。ただ、ノドの渇きが我慢できなくなると、看護師さんが、スプレーで口にシュッシュと水分を入れてくれました。

でも、手術直後は、基本的に水分摂取は禁止なので、シュシュとしてくれるのは、ほんの少しだけです。看護師さんが言うには、本当はそれもしない方がいいらしいです。

だから、スプレーで水を拭きかけてもらっても、口の中を潤す程度ですから、ノドの渇きが治まる訳はありません。だから、手術後の痛みと、ノドの渇きでかなりツラそうでした。

なお、漏斗胸の手術には、いくつかの方法があって、息子が受けた手術は「NUSS(ナス)法」と呼ばれる方法です。漏斗胸手術では、そのNUSS法がスタンダードになってきているようです。

NUSS法のメリットはいくつかあるようですけど、そのひとつに「手術跡が小さくて済む」というメリットがあります。

しかし、その引き替えに…という訳ではないですけど、手術直後の痛みは想像を絶するぐらいと言ってもいいぐらいです。手術後の「痛み」というよりは、手術後の「激痛」ですね。

後日、医者に聞いたのですが、手術の際、バーを入れるときに、肋骨を指で何カ所もボキボキと折るらしいのです。要するに、意図的に肋骨を何カ所も骨折させるという訳です。そのようなことをするのですから、激痛に襲われるのは当然ですね。

という訳で、漏斗胸の手術は、どれほど痛いものなのかはご理解頂けたかと…。

特に、手術当日は、1日中「激痛」に襲われます。その痛みは、1日ごとに激減していきますけど、とにかく3日間は、痛みと闘わなければなりません。

ただ、私の息子でも何とか乗り切りましたから、「漏斗胸の手術の痛みは、子どもでも耐えられるのか」と聞かれれば、「何とか耐えることは出来ますョ」ということになるかとは思います。

次の項目では、息子の手術後のことについて、お話しさせて頂きますので、そちらもご参考にして頂ければと思います。

漏斗胸手術後の経過

Sponsored Link

私の息子の場合、診察時に言われたのは、漏斗胸のレベル(ヘコみの度合い)は、4段階で2番目にヒドイ状態ということでした。

NUSS(ナス)法では、乳首の横の所を数センチ切って、そこから肋骨部分にバーを入れるのですが、漏斗胸の状態に合わせて、バーの数は変えるようです。ちなみに、私の息子の場合は、バーを2本入れました。バーを入れた状態のレントゲン写真が下記です。このレントゲン写真は、医者からもらったものです。

■手術後のレントゲン写真

この状態で、2年間過ごすように言われました。そして、2年後にバーを抜く手術をします。まだ、私の息子は2年経っていないので、バーを入れたままです。ただ、バーを抜く手術は、バーを入れるときとは違って、さほど痛みはないらしいです。

なお、手術前の息子の胸は、下記のような状態でした。

■手術前

そして、手術後は下記のようになりました。

■手術後

私の息子が手術を受けた病院の場合、手術後の入院日数は1週間です。しかし、手術をする前日に入院しなければいけないので、実質1週間以上は病院にいることになります。

しかも、退院した翌日は、何かあったときの場合のために、病院の近くにいて下さいと言われました。

自宅が病院の近くならいいのですが、私の自宅は、病院から車で5時間も掛かるので、ビジネスホテルで1泊しました。そして、退院した翌々日に、最終的な検査を受けて、やっと自宅に帰ることが出来ました。

なお、退院した当日は、300メートル以上は歩かせないで下さいと言われました。でも、実際は、ビジネスホテルに行ったり、夕食を食べに行ったりしたので、歩いた距離は300メートルどころではなかったですけど…。

あと、学校の体育の授業は、半年間は休むように言われました。

私の息子はサッカーをしていましたので、リフティング程度なら構わないのでは…と思ったのですが、医者には「リフティングは3ヶ月経ってから」と言われました。

要するに、軽い運動であっても、3ヶ月は禁止ということです。でも、半年経てば、体育の授業に出ても構わないですし、サッカーもOKと言われました。なるべく、激しい運動は控えて下さいとは言われましたけど…。

次の項目では、私の息子が漏斗胸手術を受けときの手術費用などをご紹介しています。

漏斗胸手術の費用


私の息子が手術を受けたのは、愛媛県にある「松山笠置記念心臓血管病院」です。

松山笠置記念心臓血管病院

他の病院での検査費用・手術費用・入院費などは分かりませんが、松山笠置記念心臓血管病院の場合は、総額で120万円ぐいらいでした。でも、私には、そんな大金を支払う余裕はありません。

しかし、18歳未満の患者の場合、自立支援医療が適用されます。

そのため、実質の負担額は、最大でも20,000円で済みます。ただ、私の息子が手術を受けたとき、私は無職だったので、手術費用は、たったの2,500円で済みました。ちなみに、手術後の検査なども2,500円でした。手術前の検査だけは、2万円ぐらい支払いましたけど…。

自立支援医療は、支払っている市町村民税の額によって、負担額が変わってきます。それを簡単に説明すると、下記のような感じです。

■ 自立支援医療を適用した場合の負担額

【市町村民税を支払っている場合】
・235,000円以上:20,000円
・33,000円~235,000円未満:10,000円
・33,000円未満:5,000円
(左が市町村民税で、右が負担額)

【市町村民税が非課税の場合】
・800,001円以上:5,000円
・800,000円以下:2,500円
(左が年収で、右が負担額)

【その他】
・生活保護世帯:0円

という訳で、私は年収が800,000万円以下になりますから、手術費用などは、2,500円で済んだということです。

次の項目で紹介していることは、私の主観も入っていますので、間違っている部分があるかも知れません。

漏斗胸の原因は遺伝?


漏斗胸であっても、手術を受けたくないと思っている人や、仕事などが忙しくて、1週間も入院できないという人も少なくないようです。

そのような人達の中で、胸の筋肉を付けて、漏斗胸を改善させようと考える人がいるみたいです。でも、病院の先生に聞いたのですが、筋トレをして胸の筋肉を付けても、ヘコんでいる部分に筋肉は付かないので、逆にヘコみが目立ってしまうそうです。

あと、漏斗胸は遺伝だと思っている人もいるようです。でも、私の家族や、私の親・兄弟には、漏斗胸は一人もいません。少し調べてみたのですが、漏斗胸の原因はハッキリとは分かってないようです。だから、もしかすると、遺伝の可能性もありますけど、私は違うような気がします。

最後に

漏斗胸の手術を受けると、直後の3日間はかなりの痛みがあります。上記で、ありのままを紹介しましたので、漏斗胸の手術に恐怖感を抱いたかも知れないですね。

でも、私のひ弱な息子でも、何とか3日間を耐えて、今では手術をして良かったと言っています。そのため、胸のヘコみが恥ずかしくて、何とかしたいという人は、思いきって手術をされるのが良いのではないでしょうか。

ちなみに、私の息子が手術を受けた「松山笠置記念心臓血管病院」は、漏斗胸手術に関しては、かなり評判が良いようで、全国から手術を受けにくるそうです。念のためにお伝えしておきますけど、私は「松山笠置記念心臓血管病院」の回し者ではないですョ。

Sponsored Link