普通の包丁でキャベツの千切りをするのって大変ですよね。若い人ならいいのですが、私の母は、毎回疲れるようで「スライサー」をプレゼントすることにしました。

ネットで色々と探し回ってみると、想像していたより多くの商品があったので、どれにすべきか、かなり迷いました。

ただ、どれかに決めないといけないので、口コミなどを徹底的に調べて3つに絞りました。そして、そのうちのひとつを購入したのですが大正解でした!

Sponsored Link

キャベツの千切りオススメ商品


私の母は78歳なのですが、今でも働いています。元気でいてくれるのは嬉しいのですが、チョットしたことで、やっぱり疲れてしまうようです。

ある日、母がキャベツの千切りをしていたとき、一通り切り終わって「ふぅ~」とタメ息をついてるのを見て、スライサーかピーラーをプレゼントしてあげようと思いました。

ただ、ピーラーだと飛び散るような気がしたので、スライサーを買うことにしました。

ネットで見てみると、私が思っていた以上に、色んな商品が販売されていましたので、どれがいいのか見当も付きませんでした。

だから、ひとつひとつの商品の口コミなどを見て、評価と値段を照らし合わせながら比較をしていきました。そして、私は3つの商品に絞りました。でも、そこからが決定打がなく、決めかねていました。

値段は、どれも似たような感じで千円台が多かったのですが、私は切れ味の良いものを選びたかったので、「切れ味がいい」と口コミで多かった下記の商品にしました。

★ キャベツの千切り:スライサー(極細)

商品が届いて最初に見たときの感想は、「思っていたより大きいな」でした。でも、キャベツを切るのであれば、これぐらいは必要かなという感じでした。

それより、肝心の切れ味ですけど、私も使ってみたのですが想像以上の切れ味でした。

キャベツだけでなく、ニンジンなど他の野菜も面白いように切れてくれます。おそらく小学生ぐらいの子供だったら、面白がって次々に切りたがるのでは…と思うほどよく切れます。あまりにも良く切れるので、最初は上滑りしてるのでは…と思うほどでした。

という訳で、買って大正解でした。

母も、調理がかなり楽になったと喜んでくれましたので、本当に買って良かったです。そんなに値段が高いものではないですけど、よく使うものですからね。

この商品のキャッチフレーズに「名匠 関の孫六の伝統と技術をキッチンに」とありましたけど、「伝統の技術」というのは、ウソじゃなかったです。いずれにしましても、この商品を一度使ってしまうと、もう包丁でキャベツの千切りは出来なくなりますョ。

あとは、この切れ味が、いつまで続いてくれるのかですけど、その辺りのことは、後日また追記させてもらおうと思っています。

下記の画像は、親戚が集まったときに大量に切ったモノです。実際に見ると、お店で出てくるようなフワッとした感じなのですが、私は撮り方がヘタなので、フワフワ感が出てないですね。

ちなみに、3つに絞り込んだ、あとの2つは下記です。

候補②

この商品の口コミも悪くはなかったのですが、「スライス」「千切り「細切り」の3つのタイプがセットになっています。しかも、スライスする幅は、1ミリ~3ミリまで調節も出来るようになっています。

私としては、スライスする幅にバリエーションを持たせることが出来るので、「これもいいかも」と思ったのですが、スライサーが3種類もあると、母は、どれを使うべきか迷ったりすると思ったので、この商品はやめておきました。

そして、3つ目の候補が下記の商品です。

候補③

この商品も口コミの評価は抜群で、切れ味も良さそうでした。ただ、私が購入したスライサーより幅が狭いので、キャベツの千切りには向かないかなと思いました。そういう理由で、買わなかったのですが、切れ味はかなり良さそうなので、最後まで迷った商品です。

ちなみに、上記の商品は、全て「楽天市場」で販売されているものばかりです。他にも色んな商品がありますので、参考までにスライサーの一覧のページも紹介しておきますね。

楽天市場:スライサーの一覧はコチラ

本当に色んな商品がありますので、見ているだけでも結構楽しめますョ。

ただ、キャベツって、そんなに食べないという人も少なくないようです。でも、キャベツには色んな栄養素が含まれていますので、食卓には欠かせない食材じゃないかと…。

次の項目では、キャベツの栄養素に関して、簡単に説明していますので、サラっと読んでみて下さい。

キャベツに栄養はない?

Sponsored Link

キャベツって、繊維質なのでダイエットには向いてるけど、栄養はあまりないように思っている人もいるようですね。でも、そんなことはないんですョ。

特に、ビタミン類が豊富に含まれてるらしいです。ただ、全体にまんべんなく栄養が散りばめられている訳じゃいそうで、緑色が濃い外側の方が、ビタミンCは豊富に入っているらしいです。

ただ、キャベツだけに限らないですけど、ビタミン類は水溶性なので、水に流れ出しやすいという性質がありますから、水で洗いすぎると、ビタミン類が流れ出してしまうので注意が必要ですね。

ちなみに、カルシウム・カリウム・βカロテンなども含まれています。葉酸も含まれていますから、妊婦さんにもキャベツはオススメですよね。

あと、キャベツには抗がん作用も期待できるらしいです。だから、普段の食事のメニューには、是非とも入れたい食材ですね。

最後に

料理は毎日のことですから、少しでも楽にしたいですよね。そのための便利グッズなどは、色んなモノが販売されていますので、興味をそそられますよね。

値段の高いモノは、そんなに買えないですけど、千円ぐらいのスライサーであれば、お小遣い程度の金額ですから、それで料理が楽になるならいいですよね。

今回は、母のために買いましたけど、便利そうなものは、今後もどんどん試してみたいと思っています。

Sponsored Link