二日酔いの頭痛って、本当に困りますよね。大抵、翌日の夕方ぐらいまで、頭がガンガンしたり、ズキズキしたりするのですから…。

でも、私は二日酔いの頭痛に悩まされることは無くなりました。その理由などを紹介していますので、参考にして頂ければ幸いです。

ただ、私が普段どれぐらい飲んでいるのかを知っておいて頂いた方がいいかと思いましたので、二日酔いの頭痛を予防できる方法を紹介する前に、少しだけ私のことからお話しさせて頂きますね。

Sponsored Link

私が普段飲んでいる量は?


私は、若い頃はかなり飲める方でした。20代の頃は、二日酔いになることは滅多になく、よく飲みに行っていました。

でも、少しずつ飲める量が減ってきて、40代になってからは、ジョッキ2杯で頭がガンガンすることもあったほどです。ここまで弱くなるとは思っていなかったのですが、やはり年齢には勝てないですね。

ただ、飲みに行くことは好きなので、いつも二日酔いや頭痛に襲われないことを祈りながら飲んでいました。

私の場合、翌日に二日酔いになるというよりは、店を出た直後に「あっ!またか…」という感じで、頭痛に襲われることが多いのです。多いというよりは、毎回頭痛に襲われていました。そして、頭がガンガンしたまま寝るのですが、翌朝起きてからも頭痛は続いてしまいます。

それで、まわりの人達に二日酔いにならない方法を色々と聞いてみました。すると、みんな色んな方法で二日酔いの予防をしてることが分かりました。

■ 知人の二日酔い予防法
・飲んだあと、歯を磨く。
・飲む前と飲んだあとに、大量の水を飲む。

他にも色んな方法を聞きましたけど、その人たちは、その方法で二日酔いが予防できているようです。といっても100%ではないようなので、気休めみたいなモノかなとは思うのですが…。

という訳で、私の話はここまでにして、次の項目で、二日酔いの頭痛を予防する方法をご紹介します。ビックリするほど簡単な方法ですョ。でも効果は絶大です!あくまで、私の場合は…ですけど。

Sponsored Link

二日酔いの頭痛を予防する方法


私は、よく二日酔いの頭痛を何とか出来ないものかと思っていたのですが、こればかりはどうしようもないと諦めていました。でも、何気なくテレビを見ていたとき、テレビのCMで、二日酔いに効く薬が紹介されていました。

でも、私は「そんなモノで、二日酔いを予防できるハズがない」「薬局の風邪薬と同じで、大した効果は期待できない」などと思い込んでいました。そのため、しばらくは気にしていませんでした。

ただ、その薬のことがどうしても頭から離れず、少しでも効果があればと思い、一度試してみることにしました。

そして、知人と飲みに行ったとき、その薬を事前に飲んでおいたのですが、信じられないぐらい効果が絶大だったのです。いつもなら、飲んで店を出た直後から頭痛が始まるのですが、それが全く無いのです。

店を出たあと、私は「あれっ?」って感じで、いつになったら頭痛が始まるんだろうと、まるで頭痛を待つかのような感覚でいました。でも、いつまで経っても頭痛が始まらないのです。そして、頭痛が始まることはなく、二日酔いにもなりませんでした。

という訳で、その薬を飲むようになってからは、二日酔いの頭痛に悩まされることが無くなりました。当然、飲む量にもよると思いますので、メチャクチャな量を飲めば、効果は薄くなるかとは思います。

でも、私の場合、ジョッキ4~5杯程度なら効き目は絶大です。その薬を知るまでは、ジョッキ2杯ぐらいでも、頭がガンガンしていたのですから、私にはとても有りがたい薬です。

その薬は「アルピタン」という商品名で、薬局でも売っていますし、楽天でも売っています。


画像を見て頂けば分かると思うのですが、1袋の大きさはライターより小さいぐらいです。だから、飲みに行くときは、いつもポケットに1つ入れておき、飲む直前に、コンビニなどでペットボトルの水を購入して、アルピタンを飲んでおくようにしています。

ちなみに、アルピタンは錠剤ではなく顆粒です。だから、水がないと飲めないのです。錠剤にしてくれたらと思うのですが、錠剤だと効果が出にくいのでしょうか?そんなことは無いと思うのですが…。

という訳で、私が二日酔いの頭痛に悩まされなくなったのは、「アルピタン」という薬のおかげです。

ただアルピタンという薬を飲んだだけの話ですから、拍子抜けしたかも知れないですね。でも、たったそれだけのことで、二日酔いの気分の悪さや頭痛を予防できるのですから、こんな凄いことはないかと思うのですが…。

アルピタンは、テレビCMで宣伝していたぐらいですから、知っている人は少なくないかとは思います。でも、私と同じように、そのCMを見て「二日酔いに効く薬なんて、ある訳じゃないじゃん!」と思って試していない人は多いように思うのです。

当然、万人に効果があるとは言えないですし、どれだけ飲んでも大丈夫とも言えないです。でも、私と同じぐらいの量を飲む人は、ぜひ試して頂きたいです。

ちなみに、アルピタンの価格は下記のようになっています。

■ アルピタンの価格
・6包入り:1,000円
・12包入り:1,800円

上記の金額は、メーカーの希望小売価格ですから、販売店によって多少の違いはあります。私は、楽天市場で価格を調べてみたのですが、ショップによってかなり違いがありました。私が見た中では、6包入りを880円で販売しているショップが一番安かったです。

ただ、キャンペーンなどもありますから、そのときによって価格に違いはあると思います。だから、楽天市場で、アルピタンを取り扱っているショップの一覧を紹介しておきます。もし購入するのであれば、その中で一番安いところを探して下さいね。

楽天市場:アルピタン取扱店の一覧

最後に

二日酔いの頭痛を予防する方法なんてあるハズがないと思っていた人にとっては、今回の話は「なぁ~んだ。薬か…」と思ったかも知れないですね。薬局で売ってるような薬で二日酔いを予防するなんて、絶対無理だと思っている人は多いでしょうから…。

でも、私の場合は、本当に効果が絶大でしたので、二日酔いの頭痛を何とか出来ればと思っているのであれば、一度試して頂きたいです。

Sponsored Link