どうもどうも!ユウポンです。

以前、妻が虫歯の治療で歯医者に通っていたとき、歯医者さんに「ホワイトニングは、本当に歯が真っ白になるんですか?」と聞いたらしいです。すると、「ちょっとした注意点はあるけど、歯は白くりますョ」と言われたようです。

その注意点とは、「ホワイトニング処理をした後は、着色しやすい食べ物を控えないといけない」という程度のことだったようです。ただ、妻は、スグにホワイトニングをするつもりはなかったらしいので、あまり詳しくは聞かなかったようです。

でも、私はその話を聞いて、「何日ぐらい着色しやすい食べ物を控えないといけないのだろう」と単純な疑問が浮かんできました。それで、その辺りのことを調べてみましたので、ご紹介させて頂きますね。
 


※今回の記事中の情報は、下記の文献を参考にしています。

【参考文献】  

①ホワイトニングに強くなる本 著:東光輝夫・古川匡恵(クインテッセンス出版)
②ホワイトニングマニュアル 監修:日本歯科審美学会(財団法人 口腔保健協会)


 
Sponsored Link

ホワイトニング後、食べ物を控える期間は?

通常、歯の表面には、非常に薄いペリクルと呼ばれる皮膜があって、それによって歯が守られているんだそうです。でも、ホワイトニングをすると、そのペリクルが除去されてしまうので、歯の表面が着色しやすくなってしまうらしいです。

だから、ホワイトニングをした後は、着色しやすい食べ物は控えた方がいいということです。

ただ、いつまでも控えないといけな訳じゃなく、着色しやすい食べ物を控えるのは、1~2日間ほどでいいそうです。要するに、歯の表面を守っている「ペリクル」は、1~2日ぐらいで再生するということですね。

でも、どんな食べ物を控えた方がいいのか知っておかないといけないですよね。次の章では、その辺りのことをご紹介しますね。

Sponsored Link

ホワイトニング直後に食べない方が良いモノとは?

ホワイトニング直後は、歯が着色しやすい状態になっていますので、下記のようなモノは控えた方が良いとされています。

■ ホワイトニング直後は控えた方が良いモノ

● 食べ物
・カレー・焼きそば・キムチ・イチゴ・ケチャップなど

● 飲み物
・コーヒー・コーラ・紅茶・お茶・赤ワインなど

● その他
・タバコ・色が濃いうがい薬など

 
他には、チョコレート・トマト・ソース焼きそば・柑橘系の食べ物など、挙げればキリがないほどあるのですが、要するに、濃い色をした食べ物は、全て控えた方が良いということです。

となると、極端に考えてしまうと、食べて良いモノは、白いモノか透明のモノだけになりますよね。

例えば、白飯や水などですけど、それだけで2日間も過ごすのはイヤですよね。だから、ラーメンを食べるのであれば、味噌ラーメンではなく塩ラーメンにするなど、なるべく色の薄い食べ物を選ぶようにした方が良いということです。

他にも例を挙げると…

・「味噌ラーメン」よりは「塩ラーメン」が良い
・「ソース」よりは「タルタルソース」が良い
・「ケチャップ」よりは「マヨネーズ」が良い
・「トマト」よりは「大根」が良い
・「ほうれん草」よりは「キャベツ」が良い
・「黒ビール」よりは「白ワイン」が良い

 
という訳で、色の付いている食べ物や飲み物を摂ってはいけないとまでは言えないのですが、なるべく摂らない方がいいということです。

でも、色が濃い食べ物や飲み物を摂ってしまうことはありますよね。

例えば、どうしても出席しないといけない食事会などで、何も食べない訳にはいかないですからね。だから、そういうときは、なるべく着色しないように注意して食べれば良いのです。

それでは、どのように注意をすれば良いのか、次の章でご紹介しますね。

控えた方が良いモノを食べるときの注意点は?

ホワイトニング処理をした直後に、色の濃い食べ物や飲み物を食べる場合、通常通りに食べると、歯に色が付いてしまって、せっかくのホワイトニングが台無しになってしまいます。

そこで、いくつかお勧めの方法がありますので、ご紹介しますね。

① 歯をコーティングする
まず、最初にお勧めしたいのが「ハイドロキシアパタイト」という成分が配合された歯磨き粉で、歯を磨く方法です。ハイドロキシアパタイトは、歯の表面のエナメル質と同じ成分です。それを歯の表面にコーティングしておけば、着色をかなり防ぐことが出来ます。

② 歯磨きをする
最近は、研磨剤を含まない歯磨き粉が販売されていますけど、食事をしたあと、研磨剤を含んだ歯磨き粉で汚れを落とすのは有効な手段です。ただ、磨きすぎると、歯の表面を傷つけてしまいますので注意が必要です。

③ コップに口を当てて飲まない
ジュースなどを飲むとき、コップに口を当てて飲まずに、ストローを使って、前歯にジュースが当たらないようにして飲めば、ホワイトニングした歯を汚さずに済みます。

④ 口の中をゆすぐ
食事をしたあとや、飲み物を飲んだあと、口をゆすぐだけでも、かなりの汚れを取ることが出来ます。ただ、食事をしたあと、出来るだけ時間をあけないことが大切です。時間が経つほど、歯に色が染みついてしまいます。

 
上の章で説明しましたけど、ホワイトニング直後は、色の濃い食べ物や飲み物は控えるべきです。僅か2日ほどのことですから、出来ないことはないと思います。

でも、どうしても食べたいときってありますよね。そのような時は、上記の①~④で対処するようにして下さい。面倒に思うかも知れないですけど、せっかく数万円も掛けてホワイトニングしたのに、すぐに着色してしまっては意味がないですからね。

最後に

いかかでしたでしょうか。ホワイトニングをした後、色の濃い食べ物や飲み物を我慢しなければいけないのは2日ほどです。我慢しなければいけない期間が1ヶ月とかだと大変ですけど、2日ぐらいなら、何とか出来そうですよね。

ただ、医療は日々進歩していますから、近い将来、ホワイトニングをした直後でも、普通に食事が出来るような方法が開発されるかも知れないですね。

Sponsored Link