どうもどうも!ユウポンです。

先日、知人と2人で居酒屋に行ったとき、メニューに「スコーピオン唐揚げ」と書いてありました。

知人と顔を見合わせて、「スコーピオンってことは、サソリってこと???」と言いながら、注文すべきか迷っていました。

私は、「サソリの唐揚げって美味しそうには思えないなぁ~?」と思ったのですが、ノリで注文してしまいました。

それで、実際に食べてみましたので、サソリの味や感想などをご紹介させて頂きますね。

Sponsored Link

サソリの味ってエビに似てるの?

サソリの味はエビ上記の画像ですけど、私が居酒屋で注文したサソリです。そのままの姿ですから、昆虫が嫌いな人は、食欲を無くすかも知れないですね。

私は、昆虫は苦手ではないのですが、さすがに「これを食べるのか」と思うと、チョット心の準備が必要でした(^^;

でも、注文してしまったので、食べない訳にはいきません。

ただ、丸かじりすると、各部位の味を楽しめないので、まず尻尾(しっぽ)から食べてみることにしました。

ちなみに、尻尾の先には毒針のようなモノが付いたままでした。ですから、「毒は大丈夫なのかな…」と心配になりましたけど、お店で出してる訳ですから、心配する必要はないと思い食べることにしました。

サソリの尻尾(しっぽ)

【サソリの尻尾(シッポ)の味】
尻尾(しっぽ)を食べてみると、パリパリしてるだけで、特に味はありませんでした。ですから、味を楽しむというよりは、食感を楽しむような感じですね。

といっても、楽しめるような食感ではなく、味の無いプラスチックをボリボリ食べてるだけ…という感じでしたけど(^^;

 
そして、次はハサミを食べてみることにしました。

サソリのハサミ

【サソリのハサミの味】
ハサミも尻尾と同じで、味のないプラスチックという感じでした。昆虫独特の変な味が付いていたら食べられなかったかも知れないですけど、ほとんど無味という感じですから、美味しくも不味くもないという感じです。

 
そして、最後に箸でお腹を持ち上げてみました。よく見ると、いかにも昆虫という感じです。

サソリのお腹

【サソリのお腹の味】
お腹を食べてみた感じは、尻尾やハサミと同じように、プラスチックのようなパリパリした感じですけど、ハサミや尻尾よりは空洞が多いので、少しだけ食べやすい感じでした。

それより、肝心の味ですけど、お腹もほとんど味はありませんでした。

 
という訳で、サソリの味はエビに似ているというのは、ただの噂であって、実際に食べてみると、ほとんど味のないパリパリした食材という感じです。

私の個人的な感想としては、「話のネタに一度ぐらいは食べてもいいけど、二度目はないなぁ~」という感じですね。

とにかく、ほとんど無味なんです。ですから、美味しい訳じゃないので、また食べたいという気持ちにはならないですね(^^;

ちなみに、店員さんに「これは、よく売れてるんですか?」と聞いてみたのですが、「たまぁ~に出る感じですね」と言っていました。

グロテスクすぎて、ほとんどの人は注文する気になれないのでしょうね。

サソリ 唐揚げなお、居酒屋のメニューには、「スコーピオン唐揚げ」と書いてありましたので、鶏の唐揚げのように、衣が付いた状態で出てくるのかな…と思っていました。

でも、画像を見て頂いて分かるかと思うのですが、唐揚げじゃなくて素揚げでした。

ところで、サソリといえば「猛毒」というイメージがありますよね。それで、自宅に戻ってから、毒針を食べてしまっても、本当に大丈夫なのか気になってしまいました。

それで、サソリの毒を食べてしまった場合について調べてみましたので、次の章でご紹介しますね。

Sponsored Link

サソリを食べても毒の心配はないの?

サソリの毒サソリの毒を抜かずにサソリを食べてしまった場合、どうなるのかを調べたところ、特に問題はないようです。

その理由は、サソリの毒は神経毒だからだそうです。

神経毒というのは、針で体内に注入されたときに限って、毒の効果が発揮されるようです。ですから、サソリの毒を食べてしまっても、毒の効果は発揮されないらしいです。

というよりは、サソリの毒は、口から入ると薬になると言われていて、薬膳の食材としてもよく使われているそうです。ですから、サソリの毒針を食べても、体に良い影響はあっても、悪い影響はないみたいですね。

ちなみに、サソリの毒は、種類によって強さに違いがあるそうです。しかも、無毒のサソリもいるようです。

という訳で、毒を持ったサソリを食べても、心配する必要はなさそうです。ただ、火を通さずに食べると、サソリの体内にいる細菌や微生物などの影響で、体調を崩す可能性があるかも知れないですね。

ところで、ここまで読んで頂いて、一度ぐらいサソリを食べてみたいな…と思われたかも知れないですね。ですから、私がサソリを食べたお店をご紹介しておきますね。

私が食べたのは、JR京都駅の近くにある「まつ新」という居酒屋です。

■まつ新の入り口

まつ新・店名:まつ新 
・住所:京都府京都市下京区木津屋橋通烏丸西入る東塩小路町578

 
ちなみに、この「まつ新」というお店では、サソリの唐揚げは「スコーピオン唐揚げ」という名前でメニューに載っていて、値段は800円でした。

私は、サソリを食べて自宅に戻ったとき、家族にもサソリの唐揚げを見せてあげたいな…と思いました。でも、お店に行くのは大変なので、ネット通販で「食用のサソリ」が販売されていないかを調べてみました。

その辺りのことは、次の章で説明させて頂きますね。

食用のサソリを通販で購入できるの?

サソリ 食用私は、サソリを居酒屋で食べたのですが、ネット通販で売っていないか調べてみました。

最初に、楽天・アマゾン・ヤフーショッピングなどの大手通販を調べたのですが、ウォッカの中にサソリが入っている商品はありましたけど、食用としてのサソリを単体で販売しているところはありませんでした。

それで、大手以外のネット通販も調べたのですが、食用のサソリを販売しているサイトは1軒しか見つけることが出来ませんでした。

そのネット通販サイトは、以下のサイトです。

●サイト名:TAKEO for healthy life
●URL:http://takeo.tokyo/

 
このサイトを見てみると、サソリ以外にも「タランチュラの缶詰」や「黒アリの缶詰」など、ゲテモノ食材がたくさん販売されていました。

ちなみに、私が見たときは、タランチュラの缶詰(1,980円)は売り切れになっていました。

やはり、タランチュラは物珍しさもあって、買う人が多いのでしょうね。売り切れじゃなかったら、私も買ってみたいなと思ったのですが…。

という訳で、サソリを食用として買いたい場合、上記のサイトで買うしか無さそうですね。でも、ネット通販をしていないだけで、店舗で販売しているお店はあるのではないかと思うのですが…。

最後に

実際にサソリを食べてみて、美味しいモノじゃないことは分かりました。でも、不味くて食べられないという訳でもなかったです。

いずれにしましても、「サソリの味は、エビと同じ」というのは、間違った情報だということはハッキリしました。

ただ、滅多に食べられるモノではないので、もし見つけたら、一度ぐらいは話のネタに食べてみてはいかがでしょうか。

でも、サソリを食べたからといって、自慢できるようなことでもないですけどね(^^;

Sponsored Link