どうもどうも!ユウポンです。

先日、孫と水族館に行ったとき、アシカがいました。

でも、パッと見て、「これはアシカ?それともアザラシ?」という感じで、アシカとアザラシの違いが、全く頭に浮かんできませんでした。

それで、図書館へ行って、アシカとアザラシの見分け方など色々と調べてみました。今回は、その辺りのことをご紹介しますね。
 


※今回の記事中の情報は、下記の文献を参考にしています。

【参考文献】  

①動物の不思議 監:成島悦雄(ナツメ社)
②日本の哺乳類 著:小宮輝之(学習研究社)
③日本の哺乳類学 著:本川雅治(東京大学出版会)


 
Sponsored Link

アシカとアザラシの違いは?

アシカとアザラシの違いアシカは、現在2種(カリフォルニアアシカ・ガラパゴスアシカ)とされていますが、上記の画像のアシカは、カリフォルニアアシカです。ちなみに、ニホンアシカは絶滅しています。アザラシは、18種いるのですが、上記の画像はゴマフアザラシです。

アシカとアザラシを別々に見ると、「どっちだったっけ?」という感じになる人は多いと思いますけど、アシカとアザラシを並べると、上記の画像の通り、違いは一目瞭然ですよね。

それでは、まず見た目の違いから説明させて頂きますね。

アシカとアザラシの見た目の違い

アシカとアザラシの見た目の違い上記の画像で、足の部分を赤丸で囲んでみました。

その部分をご覧頂くと、後ろ足の形が全く違うことが分かりますよね。アシカの後ろ足は、前に曲がっています。でも、アザラシの後ろ足は、後ろに伸びています。

この足の違いは、陸上での歩行にも違いが出ます。

アシカは、4本の足で陸上を歩くことが出来ますけど、アザラシは、後ろ足が伸びきっているので、陸上では2本の前足だけしか使えません。ですから、アザラシは這うようにしか移動できないんです。それが可愛く見えたりもするのですが…。

あと、耳にも違いがあります。アシカの耳には、「耳たぶ」があるのですが、アザラシの耳には「耳たぶ」がなく、穴が開いているだけです。

アシカ 耳たぶそれにしても、どうしてこのような違いがあるのか不思議ですよね。泳ぐときに邪魔になるのであれば、アシカにも「耳たぶ」がないはずですから…。

それで、あれこれ調べてみたのですが、どうやら祖先の違いが「耳たぶ」の有無に関係があることが分かりました。

アシカの祖先は「ピタノタリア」で、アザラシの祖先は「アクロフォカ」という動物なのですが、耳に関しては、以下のような違いがあります。

■ ピタノタリアとアクロフォカの耳の違い

  • ピタノタリア:耳介(じかい)がある
  • アクロフォカ:耳介(じかい)がない

 
耳介(じかい)とは、耳殻(じかく)とも呼ぶそうですけど、「ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典」には、以下のように解説されていました。

軟骨に支えられ,外耳孔から外後方に突隆している外耳の部分をいう。外耳道とともに外耳を構成している。ヒトの場合,聴覚にはあまり役割を果していないが,外観上目立つし,めがねなどをかける場所でもあるので,奇形(小耳症など)に対しては耳介形成術を行う。耳介はまた,凍傷や外傷などを受けやすい。

要するに、私たちが普段「耳」と呼んでいる部分のことを、耳介(じかい)と呼ぶということですね。

耳に関しては、アシカの祖先には耳があって、アザラシの祖先には耳がないので、現在のような耳の違いがあるということのようです。

ただ、アシカとアザラシは、「クマに近い動物から進化した共通の祖先を持っている」という説もありますから、それが正解であれば、耳の違いは別の理由になる可能性はありますけど…。

ちなみに、上記の画像では、アシカは茶色で、アザラシはグレーっぽい色をしていますけど、種によって、肌の色は様々です。アザラシの仲間には、茶色っぽい肌をしている種もいます。ですから、肌の色だけで、アシカとアザラシを分けることは出来ません。

ただ、アシカは模様がなく、アザラシは斑点などの模様がある種が多いと言えます。

という訳で、ここまでは、見た目の違いについて触れてきました。それでは、見た目以外の違いについて、次の章で説明させて頂きますね。

アシカとアザラシの見た目以外の違い

アシカとアザラシの見た目以外の違いアシカとアザラシの見た目以外の違いは、いくつかあります。

上記の章でも少し触れましたが、アシカとアザラシは、祖先が全く違います。

アシカの祖先はクマのような動物で、アザラシの祖先はイタチのような動物だとされています。祖先が全く違うのに、似たような体型になったのは、水中で生活をしているうちに、環境に適応して進化した結果です。

このように、同じような生活をしてるうちに外見が似ることを、専門用語で「収斂進化(しゅうれんしんか)」と呼ぶそうです。

ただ、アシカやアザラシの祖先については、今後の研究によって、くつがえされる可能性はありますよね。

それでは、ここからは、くつがえることのない見た目以外の違いについて、説明させて頂きますね。

まず、アシカとアザラシの違いで、絶対に外せないのは泳ぎ方です。

アシカは、前足で水をかいて、左右の後ろ足を同調させて泳いでいます。ですから、前足は平泳ぎで、後ろ足はバタ足をしてる感じですね。

一方、アザラシは、後ろ足を動かして泳ぎ、前足は体に添えるだけでです。スキューバダイビングの泳ぎ方と似たような感じですね。

という訳で、アシカとアザラシの泳ぎ方の違いは、前足を使って泳ぐか、後ろ足を使って泳ぐかの違いということになります。

画像で説明すると、以下のような感じになります。

アシカ アザラシ 泳ぎ方要するに、後ろ足の作りが違うために、泳ぎ方も異なる訳です。

なお、足の違いは、交尾の姿勢や場所にも影響します。

アシカは、陸の上で交尾をするのですが、後ろ足で体を支えることが出来るので、オスがメスの後ろから乗りかかって行います。

しかし、アザラシは、後ろ足で踏ん張ることができないので、アシカのように、陸でオスがメスに乗りかかることが出来ません。

そのため、ほとんどのアザラシの種は、水中で横から抱くような姿勢で交尾をします。水中だと、息苦しくなると海面に出て呼吸をしないといけないですから、本当はアザラシも陸でしたいのかも知れないですね。

ちなみに、今回紹介したアシカは「アシカ属」に含まれる種についてです。ですから、アシカ属ではなく、アシカ科として考えると話が違ってきます。

例えば、アシカ科には「オットセイ」も含まれます。ですから、オットセイとの違いも気になりますよね。

次の章では、その辺りのことを簡単に説明させて頂きますね。

Sponsored Link

オットセイはアシカやアザラシと何が違うの?

アシカ科 アシカ属生物学上では、カリフォルニアアシカやガラパゴスアシカは、「アシカ属」に含まれます。

そして、アシカ属の上の階層である「アシカ科」で見ると、オットセイは「アシカ」や「アザラシ」の仲間になります。ですから、オットセイの特徴もご紹介させて頂きますね。

ちなみに、アシカ科やアシカ属の分類を正確に分けると、以下のようになります。

(ウキペディアからの抜粋)

■鰭脚類(ききゃくるい)

●セイウチ科
●アザラシ科
●アシカ科(広義のアシカ)

■アシカ亜科

■アシカ属(狭義のアシカ)

・カリフォルニアアシカ
・ガラパゴスアシカ
・ニホンアシカ(絶滅)

・オーストラリアアシカ
・ニュージーランドアシカ
・オタリア
・トド

■オットセイ亜科

・キタオットセイ
・ミナミオットセイ属

・アナンキョクオットセイ
・ガラパゴスオットセイ
・グアダルーペオットセイ
・ナンキョクオットセイ
・ニュージーランドオットセイ
・フェルナンデスオットセイ
・ミナミアフリカオットセイ

上記の分類の中で、一番大きなカテゴリである鰭脚類(ききゃくるい)とは、海で生活している哺乳類のことです。

いずれにしましても、上記の章で紹介したアシカの情報は、アシカ属(カリフォルニアアシカ・ガラパゴスアシカ・ニホンアシカ)の話だということです。

ですから、「アシカ属」より範囲を広げて「アシカ科」の話をすると、「オットセイ亜科」も含まれます。

それでは、オットセイが「アシカ」や「アザラシ」とどのように違うのかをご紹介させて頂きますね。

まず、以下の画像をご覧下さい。よく見ないと分からないですけど、オットセイは耳が長いですよね。

オットセイ 違いですから、耳に関しては、以下のような違いがあるということです。

■ 耳の違い

  • アシカ:小さな耳がある
  • アザラシ:耳がなく穴が開いているだけ
  • オットセイ:大きな耳がある

 
あと、以下の画像をご覧頂けば分かるかと思いますが、オットセイは毛深いという特徴もあります。

オットセイ 特徴他には、足にも少し違いがあります。以下のアシカとオットセイの後ろ足の先をご覧下さい。アシカは爪の部分が不揃いですけど、オットセイはキレイに揃っていますよね。

アシカ オットセイ 違いオットセイの特徴をまとめると、「大きな耳がある」「毛深い」「後ろ足の先が揃っている」ということになります。

アシカ・アザラシ・オットセイの違いは、部分的に見ると僅かなモノですけど、いくつもの違いがありますから、水族館などで見たときは、今回ご紹介させて頂いた点に注目して頂くと面白いのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。アシカとアザラシの違いは、見た目以外にもいくつかあるということですね。あと、オットセイと比べても違いがありました。

ただ、似たような体型ですから、どうして後ろ足が全く違うのか気になりますよね。それで、そのことも調べたのですが、残念ながら分かりませんでした。

でも、何か情報を掴めれば、当記事に追加したいと思っていますので、また気が向いたときにでも、当ブログに遊びに来て下さいね。

Sponsored Link