こんにちは!ユウポンです。

私は、半年ほど前に車を買って、とても大切に乗っていました。しかし、バンバーに目立つ傷が…。車って、1ミリでも傷が付いたらショックですよね。でも、3~5センチぐらいの傷が、バンパーに何本も付いていたのです。

犯人は分かっているのですが、証拠がないので、犯人と思われる相手に連絡すべきか迷っていました。という訳で、今回は役に立つ情報などではなく、傷を付けられたときのことを愚痴らせてもらいますね。

Sponsored Link

社員が車を運転した理由

私の車に傷を付けた犯人は、ディーラー(自動車販売店)の社員だと思われます。ただ、その話をさせて頂く前に、どうしてディーラーの社員が、私の車を運転したのかを説明させてもらいますね。

ある日、自宅に車のリコールの封書が届きました。中の書類を読むと、エアバッグが作動したとき、容器が破損する恐れがあると記載してありました。ちなみに、そのエアバッグはタカタ製です。


私は「破損」という文字に驚いて、すぐに封書に書いてあったディーラーの連絡先に電話をしました。そのときの会話は、下記のような感じです。

リコールの件で電話させて頂いたのですが…

担当者
車種を教えて頂けますでしょうか?

○年式の○○です

担当者
その車種は人気があるので、今は部品がないのです

いつ頃、部品が入荷されるのですか?

担当者
申し訳ございませんが、未定なのです。2月になるかも知れません

1ヶ月後ぐらいですね。では、私はどうすればいいのですか?

担当者
予約を入れて頂ければ、部品が入荷次第、連絡を差し上げて修理をさせて頂きます

それでは、予約を入れておいて下さい

そして、1月が終わり2月になりました。私は「そろそろ電話連絡があるだろうな」と思っていたのですが、2月が終わっても連絡はありませんでした。

そして、3月初旬に、私からディーラーへ電話連絡をしました。そのときの電話の会話は、下記のような感じでした。

○○と申しますが、確認させて頂きたいことがありまして…

事務員
どのようなご用件でしょうか?

○○という名前で、リコール修理の予約が入っているか確認して頂けませんか?

事務員
かしこまりました。少々お待ちください

事務員
○○様のお名前では、予約は入っておりません

私は、1月に予約を入れて、御社からの連絡をまっていたのですが…

事務員
担当者と代わりますので、少々お待ちください

担当者
お電話代わりました

私の予約は入っていないということですね?

担当者
申し訳ございません

車が危険な状態だからリコールされたのですよね?

担当者
はい、そうです

それなのに、そちらのミスで約2ヶ月も放ったらかされていたということですね?

担当者
申し訳ございません

それでは、今すぐ修理をしてもらえますか?

担当者
予約が入ってますので、修理は6日後になります

1月に予約を入れいたのに、私は後回しですか?

担当者
申し訳ございません

こんなにも待たされた上に、まだ待たせるんですか?

担当者
申し訳ございません

そちらへ車を持って行くのが面倒なので、家に来て修理して下さい

担当者
申し訳ございませんが、それは出来ません

担当者
それでは、当社の作業員がお車を取りに伺って、当社で修理をしてから、○○様のご自宅に車を持って行くということで、ご納得して頂けませんでしょうか?

では、そうして下さい

何となくクレーマーのようですけど、1月に予約を入れていたにも関わらず、平然と「6日後に…」などと言ってくるので、腹が立って上記のような流れになってしまいました。

結局、6日後に車を取りにきてもらい、修理してもらうことになった訳ですが、2回目の約束は守られました。当日、販売店の社員は、朝9時頃に自宅に来て車を乗って帰り、約3時間後に車を持ってきてくれました。

そのときは、何も気にせず、さっさと帰ってもらいました。しかし、翌日になってビックリしたことがありました。

Sponsored Link

車に傷を付けた犯人

ディーラーの社員が、車を自宅に持ってきたとき、車に傷が付いているなどとは思ってもいませんでした。しかし、翌日になって車を見ると、フロントのバンバーに2~3センチの傷が何本も入っているのです。

赤い枠の中が傷です

車に、イタズラで傷を付けらえることはあると思いますけど、どう見てもイタズラで付けたような傷には見えません。ちなみに、前日、ディーラーの社員が車を持って来たあと、私は車には乗っていません。

だから、どう考えても、ディーラーの社員が車庫に車を入れるとき、向かいの家の石垣にこすったとしか考えられないのです。傷の付き方をみても、そう考えるのは不自然ではないと思います。

下記の画像は、私の自宅のベランダから撮った写真です。家の1階にある駐車場に車を入れるには、赤い点線の所から、矢印の通りにバッグで車を入れなければならないのです。なお、家の前の道は4メートルぐらいの道幅ですから、何度かハンドルを切り直す必要があります。


だから、ディーラーの担当者が車をバッグさせてハンドルを切ったとき、向かいの家の石垣(青い枠)にバンパーを当てた(こすった)のではないかと思います。

という訳で、車に傷を付けた犯人は、ディーラーの社員だと思うのですが、1日経っていましたし証拠もないので、文句を言う訳にもいきません。ディーラーの社員が車を持ってきたとき、車庫に車を入れたあと、インターホンが押されたので、私は外に出たのですが、そのとき社員の立っている位置が、何となく不自然な気はしていたんです。

今考えると、バンパーの前に立って、傷を隠していたんだろうなと思うのですが…。

証拠もないのに決めつけるのはどうかとも思いますけど、どう考えてもアノ社員が犯人としか思えないのです。だから、今後は同じようなことがあった場合、その場で車の傷などをチェックしようと思っています。

ただ、いずれにしても、傷を修理しないといけないので、少しでも安く済ませるにはどうしたらいいか調べてみました。

自分で車のキズを直す方法


車の傷を修理する場合、ディーラーに頼むのが一番高くなるようですね。その理由は、ディーラーでは修理をせず下請けに出すからです。ディーラーから下請けに出すと、ディーラーに中間マージンが発生します。ということは、下請けに支払う料金と、ディーラーが受け取る中間マージンを合わせた額が修理代になりますので、修理代が高くなって当然ですよね。

そこで、私のような素人でも、簡単に車の傷を修理する方法がないか探してみました。すると、ペンタイプの商品がありました。傷がかなり浅い場合は、これでもいいかも知れないですね。安い商品だと290円ですから、応急処置として使うのもありでしょうね。

ただ、楽天市場でペンタイプ一覧を見ていると、あまりにも商品が多すぎて、どれにすれば良いのか分かりませんでしたけど…。

楽天市場:ペンタイプの車のキズ修理商品の取扱店一覧

ただ、私の車のバンパー傷は、それなりの修理をしないとキレイにならないような気がしましたので、実際の修理作業を見て、私にも出来そうか確認してみることにしました。

という訳で、ユーチューブで「車のバンパーの傷を修理する動画」を次々に見ていったのですが、一番分かりやすかったのは下記の動画でした。7分弱の動画ですけど、真剣に見ていると、あっという間に終わりました。

■ ソフト99 バンパーの小キズ補修 お手軽小キズ直し

見ている限りでは、自分でも出来そうな気がしてくるから不思議ですよね。

上記の動画では、浅い傷の修理方法と、深い傷の修理方法が紹介されていたのですが、浅い傷であれば、私でも簡単に出来そうでした。これなら、カーショップで修理してもらうより、はるかに少ない出費で済みますから、あとはスプレーなどの商品の価格を調べてみました。

■ 動画で使われていた商品

●ソフト99 エアータッチ
下記の「エアータッチ取扱店一覧」を見ると、500円台~800円台ですね。

楽天市場:ソフト99 エアータッチ取扱店一覧

●ソフト99 エアータッチ専用仕上げスプレー
下記の「エアータッチ専用仕上げスプレー取扱店一覧」を見ると、300円台~500円台ですね。

ソフト99 エアータッチ専用仕上げスプレー取扱店一覧


という訳で、上記の商品をネットで購入して、修理にチャレンジしてみようかと思っています。上手くいけばいいのですが…。

最後に

私の車のバンパーの傷は、今でもディーラーの社員がやったものだと思っています。証拠がないのですから、断言するのはどうかとも思いますけど…。

ただ、私がやったモノではないのは間違いないですし、普段は、私以外に車を運転する人間はいないので、たぶん私の想像は間違いないかと思っています。

車は、乗れたらいいという考えの人もいるでしょうけど、私のような車好きにとっては、0.1ミリの傷でも気になってしまいます。だから、自分で何とか修理しようと思っています。本当は、カーショップなどで修理してもらう方が、キレイに仕上がるとは思いますけど、あまりお金がないので…。

Sponsored Link