どうも!ユウポンです。

ある日、娘(18歳)がカラフルな石を組み合わせたブレスレットをしていました。私が「流行ってるのか?」と聞くと、娘は「流行ってるってほどでもないけど…。でも、願いごとが叶うらしいので買ってみた。」と言っていました。

娘は、1年ぐらい彼氏がいないので、いい人と出会えるようにと思って買ったようです。私としては、そんなモノで願いごとが叶うなら、誰も苦労しないと思いましたけど…(^^;

でも、なんと半月後に、娘に彼氏が出来たのです。

私は、ただの偶然だとは思いましたけど、娘は「パワーストーンを上手く組み合わせると、恋愛が成就したり、仕事が上手くいったりする。」と言っていました。

それで、年甲斐もなく、私も興味を持ってしまいまして、色々と調べて行くうちに、かなり詳しくなったように思います(^^;

という訳で、今回は「パワーストーンの組み合わせ」に付いて、ご紹介させて頂きますね。
 


※今回の記事中の情報は、下記の文献を参考にしています。

【参考文献】  

①幸せになるパワーストーン組み合わせ辞典 著:Mai(日本文芸社)
②決定版パワーストーン大事典 著:マダムシーン(学習研究社)
③最新版 天然石パワーストーン組み合わせバイブル 著:豊原 匠志(河出書房新社)


 
Sponsored Link

パワーストーンの組み合わせについて


パワーストーンには、様々な色や形があります。

だから、好みの色や形だけで選ぶのも悪いことではないと思います。オシャレのひとつとして、パワーストーンを持つのがダメってことはないですからね。私の知り合い達(40代男性)も、好きな色を選んでパワーストーンのブレスレットを付けてたりしますから(^^

でも、パワーストーンの色や形には、それぞれ意味やパワーがあります。

だから、それぞれの意味を考慮してブレスレットなどを作ると、自分の目的を達成する効果が期待できます。こういうことは、信じない人もいますけど、「信じるモノは救われる」って言いますから、深く考えずに信じ切るのがいいんでしょうね。

私も、娘に彼氏が出来たのを知って、すっかり信じてしまってます(^^ それでは、本題に入っていきますね。ちなみに、下記の画像は、組み合わせの一例です。

好きな人と上手くいけばいいなと思えば、ピンク色でハート型を選べばいい訳です。私の場合であれば、直感力がアップすれば、いい仕事が出来るんじゃないかと思いますので、白色でピラミッド型を選べばいいということですね。

という訳で、パワーストーンの形や色によって、意味やパワーが違ってきますから、それをよく理解しておくことが大切です。でも、全部を覚えるのは大変ですよね。だから、自分が気になってることを明確にして、それに合った色や形がどれなのかを覚えておけばいいと思います。

いずれにしましても、パワーストーンの形と色の意味やパワーを知っておかないといけないのですが、まずは形について、詳しく説明させて頂きますね。

Sponsored Link

パワーストーンの形の意味とパワーについて


パワーストーンの形を大きく分けると、丸型・ピラミッド型・ハート型・水滴型・六角型・卵型があります。それでは、ひとつずつ解説させて頂きますね。

【丸型】
丸型は、何となくイメージできると思うのですが、安定をもたらしてくれます。そして、エネルギーを放射状にまんべんなく放出してくれますので、様々な願いごとに対応してくれます。だから、特定の願いごとをする訳じゃなく、「家族が幸せでいられますように」というような願いごとをする場合は、丸形がオールマイティな効果を発揮してくれるということです。

 

【ピラミッド型】
先端が尖っているタイプは、先端から強力なパワーを放出して、持つ人の集中力を高めて、自信と勇気を与えてくれます。私は、これが欲しいですね。どちらかというと自信のない方ですから、その部分を高めてくれる効果はありがたいです。

 

【ハート型】
ハート型は、愛情と生命力を象徴しているそうで、強い生命力で女性美をアップさせる効果があるそうです。だから、恋愛を成就させたい人や、恋人が欲しいと願っている人には、最適な形状と言えますね。でも、男性が持っていると、似合わないような気がしますから、やはりハート型は女性用と考えた方がいいでしょうね。

 

【水滴型】
水滴型は、涙型とも言われていて、心の傷を癒してくれて、精神のバランスを整えてくれるそうです。あと、感受性を豊かにする効果や、潜在能力を引き出す効果もあるそうです。仕事のストレスなどで、精神的にまいっている人にお勧めではないでしょうか。

 

【六角型】
6という数字は、とても不思議な力があるそうで、6という数字自体に神聖な力が宿っているそうです。雪の結晶やカメの甲羅も、何故か六角形ですよね。そんな風に考えると、6には自然界の不思議な効果がありそうな気がしてきます。効果としては、魔除け・守る力・形を変える力などがあるそうですけど、蓄えるという効果もあるそうです。そういえば、蜂がハチミツを溜め込んでおく蜂の巣は、それぞれが六角形の部屋ですね。

 

【卵型】
卵型には、生命力・知性・復活・可能性を引き出す効果があるそうです。人間に絶対必要な「生きる力」を与えてくれそうですから、どんな人でも持っておいた方が良さそうな気がしますよね。

 
ここまでは、パワーストーンの形について説明してきました。あと、色の意味が分かれば、形と色を組み合わせて、自分に必要なパワーストーンを選ぶことが出来ますよね。

それでは、次の章で「色」について解説させて頂きますね。

パワーストーンの色別の効果について


パワーストーンの色には、それぞれ特有の効果があるとされています。全てを覚えておく必要はないと思いますけど、自分の目的に合致した色は覚えておきましょうね。

【白色】
白色は、心や魂を浄化して、邪悪な心や考え方を取り除いてくれるそうです。あと、直感力を高める効果や、危険回避・真実の愛をもたらす効果もあるようです。ということは、白色のパワーストーンは、ほとんどの人が身に付けた方が良さそうですよね。

■白色の効果があるパワーストーン
・クリスタル・ダイヤモンド・ハーキマーダイヤモンド・アゲート・ホワイトオニキスなど

 

【黒色】
黒色は、意志の強さをもたらして、集中力を高めてくれるそうです。他には、努力・情熱・ヤル気を授けてくれるらしく、地に足が付いた考え方や生き方をバックアップしてくれるようです。黒色は、就職や転職をしたときに持つと良さそうですよね。

■ 黒色の効果があるパワーストーン
・ブラックトルマリン・スモーキークォーツ(濃い色)・オニキス・ヘマタイト・オブシディアンなど

 

【赤色】
赤色は、あらゆる情熱と行動力を活性化させて、バックアップしてくれるそうです。あと、隠れた自分の才能に気付かせてくれるようです。赤色は、何か新しいことをしようとするときや、元気のない人にはピッタリかも知れませんね。

■ 赤色の効果があるパワーストーン
・レッドジャスパー・ルビー・ガーネットなど

 

【ピンク】
ピンクは、母性・慈愛・美しさを象徴しているそうです。そして、好きな人に告白する勇気や、恋愛を呼び込む効果があるそうです。そういえば、娘のブレスレットにも、ピンクのパワーストーンが入ってました。半年で彼氏が出来たのは、このピンクの効果なのかも…。

■ ピンクの効果があるパワーストーン
・ピンクトルマリン・ピンクオパール・ローズクォーツ・ロードクロサイトなど

 

【オレンジ】
オレンジは、無気力な人にはヤル気を持たせ、自信のない人には自信を与えてくれるそうです。あと、好奇心を刺激して、創造性を高めてもくれるそうです。創造性を高めて、ヤル気や自信を与えてくれるということは、クリエイティブな仕事をしている人に向いてそうですね。

■ オレンジの効果があるパワーストーン
・オレンジカルサイト・カーネリアン・アンバーなど

 

【青色】
青色は、知性・正義・真理を象徴しているそうで、精神を落ち着かせ、判断力や思考力を授けてくれるそうです。ということは、資格の試験を受ける人や、受験をする学生が持つと良さそうですよね。

■ 青色の効果があるパワーストーン
・サファイア・ターコイズ・ラピスラズリ・カイヤナイトなど

 

【紫色】
紫色は、霊感・ひらめき・知恵・洞察力・悟りを授ける効果があるそうです。あと、精神的な成長を促す効果もあるようです。霊感や洞察力を授けてもらえるから、霊能者や聖職者などが、よく身に付けているんですね。

■ 紫色の効果があるパワーストーン
・スギライト・チャロアイト・アメシストフローライト(紫色)など

 

【茶色】
茶色は、情緒不安定・不安感・イライラを解消する効果があるそうです。あと、堅実な生き方をサポートしてくれるようです。反抗期の子供や、仕事でストレスが溜まっている人に良さそうですよね。

■ 茶色の効果があるパワーストーン
・スモーキークォーツ・タイガーアイなど

 

【水色】
水色は、鎮静作用があって、精神を癒してくれるそうです。そして、表現力を高めて、コミュニケーション能力を活性化してくれるようです。水色のパワーストーンは、大勢の前でスピーチするような時に持っておけば安心できそうですね。

■ 水色の効果があるパワーストーン
・アクアマリン・エンジェライト・ブルーレースアゲート・アマゾナイトなど

 

【黄色】
黄色は、希望・幸福・金運をもたらす効果があるそうです。あと、前向きに考える力を与えてくれるようです。「金運をもたらす」と知れば、誰でも欲しくなってしまいますよね。私も、黄色は絶対に外せないです。

■ 黄色の効果があるパワーストーン
・トパーズ・シトリン・アンバー・フローライト(黄色)・カルサイト(黄色)など

 

【緑色】
緑色は、調和・生命力・癒しを与えてくれて、精神のバランスを調整してくれるので、イライラなどを解消してくれるようです。あと、対人関係を円滑にする効果も期待できるようです。緑色のパワーストーンは、精神的な病気の人が持つといいかも知れないですね。

■ 緑色の効果があるパワーストーン
・エメラルド・マラカイト・モルダバイト・アマゾナイト・ペリドットなど

 
この章では、色について説明させて頂きました。前章で形の説明をさせて頂いていますので、色と形を組み合わせれば、自分の欲しいパワーを手に入れることが出来ます。例えば、ブレスレットであれば、いくつものパワーストーンをつなぐことが出来ますので、自分必要なパワーを一通り揃えることも可能です。

私も、色と形を組み合わせて、自分専用のブレスレットを考えてみたのですが、色々と組み合わせを考えるだけでも結構楽しかったです。これで、幸せをグッと引き寄せられるかと思うと、ワクワク感から楽しく感じてしまうのでしょうね。

ただ、あれこれ考えるのは面倒という人もいるかとは思います。そのような人は、ネットショップで、効果別の商品が売られていますので、それを参考にするのもいいのではないでしょうか。

という訳で、詳しい説明が載せてあるパワーストーンのネットショップを探してみました。すると、いくつか見つかりましたので、ご紹介しておきますね。

>> パワースポットにて浄化祈願しエネルギー充満してお届け【ココロパルレ】

>> 開運グッズ・パワーストーンの専門店【たまふり屋】

>> パワーストーンや誕生石の通販サイト【Pascle(パスクル)】

最後に

いかがでしたでしょうか。パワーストーンは、色や形が違うと、全く違ったパワーをもたらしてくれます。だから、色んな人に合うので人気があるのでしょうね。

ただ、直感で「これ欲しいな」と思ったときは、それを選ぶのもいいそうです。何故なら、そのように思うということは、知らず知らずのうちに、そのパワーストーンのエネルギーを求めているからなんだそうです。

逆に言えば、店頭に並んでいるパワーストーンを見て、インスピレーションで欲しいと思ったパワーストーンがあれば、その色や形の効果を調べて、自分に何が必要なのかを確かめることも出来るということですね。

Sponsored Link